FC2ブログ

<<⑪BERLIN WALK - アンペルマン -  | ホーム | ⑨BERLIN WALK - ポツダム広場・ソニーセンター ->>

⑩BERLIN WALK - ベルリンの壁 - 

2011.10.15

ソニーセンターから、またテクテク歩いて進む。

_CIMG1980.jpg
このピンクのは何なんだろう?って思いません???

これは、工業用の配水管だそうで。
ベルリンの街中はあちこちに大きな空き地があったり大規模な工事をしていたりで
まだまだ変わっていくんだろうねぇ~って旦那さんと話してました。

_IMGP0446.jpg

3年後、5年後・・・ もしベルリンに来ても、きっと今とは全然違う表情を見せてくれるんだろうね。
そう考えると札幌も東京もそんな場所は見かけないし、もう飽和状態ってヤツなのかな?
ベルリンは、まだまだこれから?ってところがワクワクするのかもしれません。

それにしても、一時的な使用であろう配管をピンクにしちゃうあたりがハイセンスw



_CIMG1992.jpg
ちょうど葛飾北斎展をやってる美術館があったり

ちょっと暗くて見えにくいけど、この手前の像もさ
戦争で壊れたものがそのままの状態で置いてあるらしく。。



そして、ついに Topography of Terror に。

_CIMG1994.jpg
本には、トポグラフィー・オブ・テラーとなってるけど、コレ見ると
トポグラフィー・デス・テラーになってます。


_CIMG2001.jpg
こんな感じで、壁の手前に当時の様子が書かれた写真や資料が展示されてます。


_CIMG2003.jpg

_CIMG2004.jpg

_CIMG2005.jpg

1枚1枚写真を見ながら説明を受けて、歴史詳しくない私でも
ナチスやヒトラーの恐怖政治は知っていたので、なんか複雑な心境に。。
ここだけじゃないけど、こんな悲惨な過去を重んじると言うか大々的に・・・

英雄でもないヒトラーやナチを振り返る必要があるのかな?
こんな間違った、悲しい、辛い、悲惨な時代・・・

一通り見終わってそう思ったけど、この後もたくさんベルリンの街を歩いて
そういう過去にしっかりと向き合っているからこそ、今のベルリンがあるわけで
隠したり逃げたり忘れないことも大切なんだなぁ~って、しみじみ感じました。



でも ちょっと出ると、
_CIMG2008.jpg
なんかPOPでw

_CIMG2011.jpg
元気になる♪ ←単純バカですみませんw


_CIMG2014.jpg
そして、フリードリヒ通りをテクテク歩いて・・・

_IMGP0448.jpg
チェックポイント・チャーリーをパシャリ。

_CIMG2018.jpg

_CIMG2020.jpg
ベルリンの壁も売ってるww


_CIMG2022.jpg
そして、コッホシュトラーセ駅からUバーンで移動です→




関連記事
スポンサーサイト



タグ : ハネムーン ベルリン

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamaxay03dec.blog84.fc2.com/tb.php/802-fa740cee

 | HOME | 

おうちCAFE計画
SAC original accessories
PROFILE

sachi

Author:sachi
WE ARE ALL ONE !

北海道在住のポジティブなミドサー主婦です。夫と5歳の娘との3人暮らし、熱しやすく冷めやすい性格、物欲にまみれた人間ですがスーパー主婦になるべく奮闘中です!

カツヤクチュウ◎












ARTICLE
ファイロ 愛用中 ◎
COMM THANKS!
絵本大好き!
ネット時代には必須!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
ストールハンガーいいね!
FAVORITE SHOP
BOOKMARK
FC2ブックマークに追加
SEARCH
キニナッテイルモノ∞



















CATEGORY
LINK
RSS FEED
BLOGランキング

人気ブログランキングへ
参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログへ

にほんブログ村 インテリアブログ 狭い部屋インテリアへ

 にほんブログ村 子育てブログへ

FC2 BLOG RANKING

FC2Blog Ranking

こっそり内職♪
【ネットショップ向け/売れる商品写真の撮り方講座】