FC2ブログ

<<ハナレグミで癒されまくり。なんだかとっても気に入った3曲  | ホーム | 遊びのネタにも尽きてきた!? 今日は2歳児と何して遊ぼうか?>>

ハズれなし!?伊坂 幸太郎さんの小説にハマりました。 

2016.04.12

以前から読書家の妹が読んで面白いとか、私が好きそうってのを貸してくれるんですが
伊坂幸太郎さん、好いですね◎
と言っても、まだ3作品しか読めていないんですが、、、
どれもこれも止まらない、止められない感じのやつで
すっかりハマりました。


to.jpg

そして最近、家族3人してトーマスにハマっているんですが
ちょうど先ほど読み終えたマリアビートル、これ、トーマスネタが結構出てくるんですね。
私にとってはタイムリーなネタなので、ダブルで楽しむことができました♪


アヒルと鴨のコインロッカー [ 伊坂幸太郎 ]




グラスホッパー [ 伊坂幸太郎 ]




マリアビートル [ 伊坂幸太郎 ]





わりと、読み終わった後にずっしりと後を引くような重いのが好みだったんですが
伊坂さんの作品は後味が良いし、暗いものを引きずらない感じ、でも
もうちょっと読ませて!って思わせてくれるいい余韻の残し方をしてくれます。

サクっと読み始められるのに、あっという間にすんごい重い過去や今の状況や
心情を読み手に乗せてくれるし、伏線が多い上に置く位置も絶妙!
なので飽きずに読めるしスリルが続きます。

そしてレビューでもよく言われているけど登場人物が魅力的すぎる!
その会話のリズム、センスが抜群で小気味いい◎
いつの間にか虜になってしまいます。
実際にいたら目も合わせたくない恐い業界の人なんだけど
好きなものがある人ほど可愛らしい。
いつの間にか応援してしまいます。

マリアビートルを読み終えたところなので、まだ興奮が・・・。笑
あの蜜柑と檸檬のやり取りや信頼感、と勘、男臭さ、、、
頭のいい冷静で大人で甘い蜜柑、とは対極して
子供じみてて衝動的で攻撃的な酸っぱい檸檬。 ステキやわー。
でも緊迫したとても笑えない状況下でも余裕のある遊びのある会話をする檸檬
時折り見せる蜜柑の人間らしい感情が薄っすら見える瞬間。
ほらね、私はもう蜜柑と檸檬が大好きでたまらなくなってしまってるのです。笑
好きなものがある人っていいわよね、余裕のある人っていいわよね、どっちも好みすぎる。
でもルックス的には天道虫がイケメンなんだろうな、でもついてなさすぎるからな
でもピンチの時のキレ具合ハンパないし… あー、みんな魅力的♪


そして、あの王子の腹立つこと!!!
そんで、木村とその関係者の・・・ あー、面白い。
そしてあのラスト。
いい匂いを残してくれちゃってこれまた最高なんですね。

ほらね、また読みたい、何回か読みたい。
グラスホッパーの後にマリアビートルを読めたので
「令嬢」「寺原」なんてワードや「鈴木さん」「槿」の登場だったりと
グラスホッパーを思い出させてくれるのもまた楽しいです。


なかなか分厚いですが、とっても面白かったのでオススメ&メモに残しておきます。
お試しあれ~







今回も最後まで読んでいただいてありがとうございます◎

ブログランキング・にほんブログ村へ
関連記事
スポンサーサイト



タグ :

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamaxay03dec.blog84.fc2.com/tb.php/1451-1ea17a26

 | HOME | 

おうちCAFE計画
SAC original accessories
PROFILE

sachi

Author:sachi
WE ARE ALL ONE !

北海道在住のポジティブなテキトー主婦です。夫と6歳の娘との3人暮らし、熱しやすく冷めやすい性格、物欲にまみれた人間ですがスーパー主婦になるべく奮闘中です!

カツヤクチュウ◎












ARTICLE
ファイロ 愛用中 ◎
COMM THANKS!
絵本大好き!
ネット時代には必須!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
ストールハンガーいいね!
FAVORITE SHOP
BOOKMARK
FC2ブックマークに追加
SEARCH
キニナッテイルモノ∞



















CATEGORY
LINK
RSS FEED
BLOGランキング

人気ブログランキングへ
参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログへ

にほんブログ村 インテリアブログ 狭い部屋インテリアへ

 にほんブログ村 子育てブログへ

FC2 BLOG RANKING

FC2Blog Ranking

こっそり内職♪
【ネットショップ向け/売れる商品写真の撮り方講座】