FC2ブログ

<<ソゲントブラックを使ったキラキラネイルにしてみたよ  | ホーム | 「残り1つですね」マジックに負けてエピの長財布を衝動買いしてしまったよ>>

日帰り入院&手術、無事終えてきました 

2012.11.29

昨日は のんきな記事書いていたUPしていた私ですが
本当は昨日、流産手術というものを受けて来ました。

できるだけ、できるだけ。同じことになってしまう人がいなくなることを
祈っていますが、もし、そうなってしまった時に、少しでも不安が軽減されれば
・・・と思い、私の経験談を記事にすることにします。



私がちょうど1週間前に 繋留流産 の事実を告げられた後はすぐに
泣いている赤ちゃんをあやすママや妊婦さんがたくさんいる部屋の隅の
小さなテーブルとイスが置いているところに連れて行かれました。

その時はまだ自分の状況を理解できていなくて
感情が無いというか、でも早く1人になりたい気持ちでした。

ついたて1つ隔てて、その小さなイスに1人座らされて
「サインしておいてください」と書類とペンを渡され
手術の同意書など、何枚かの書類にサインをしました。

すぐ後ろではバースプランの説明を受けている夫婦がいて
何かよくわからないけど、突然涙が溢れてきて
うまく呼吸ができなくなりました。

その後、看護士さんが戻ってきて手術の説明等を受けて
検査をして家に戻って来ました。


その後は、今まで避けていた繋留流産や手術について調べたり
経験者のブログを見たりしていました。
中には、痛みに耐えて手術を終えた人もいたり
逆に、何の痛みもなく終わったって人もいたり、人それぞれのようで。
ただ意外に多かったのが、手術や処置の痛みよりも
おなかの大きい妊婦さんや新生児が見えたり
同じ空間にいなきゃならないのが辛かったってことでした。

手術の同意書にサインをしていた時のことを思い出して
正直、配慮がある病院とは思えなかったので、かなり覚悟していました。
基本的に人は人、十人十色の考え方なので気にならない方なんですけどね・・・


前日は、21:30以降は絶食 アラームセットして、ギリギリまでコンビニスイーツを食らうw
当日は 7:00以降は絶飲食で 6:50にアラームをセットして起きて、三ツ矢サイダーをガブ飲みw
出勤前の旦那さんに付き添ってもらい、8:30までに病院に入りました。

最後の望みだったエコーも虚しく、胎嚢には成長は見られず
手術が確定しました。入院受付をして、病室に移動して4人部屋でした
ベッドが確認できたら、旦那さんとお別れして
体温や血圧、体重や身長を計ったあとは、ボケーっとしていました。
ダウンロード (36)
写真撮って遊んだくらいにしてw

担当してくれた看護士さんは主任のプレートをつけている優しい方で
「処置とか手術とか痛いですか?」と言う私の質問にも
少し前まで手術の方にいた、と言う経験上

・処置も手術も少し痛いかもしれない
・手術中は静脈麻酔で眠ってるような状態
・小柄なので、麻酔は効きやすいと思う
・もし手術中に痛ければ、追加できるから我慢しないで痛いと言うこと

を教えてもらい、ちょっと安心しました。

10:20くらい、痛いと噂のダイラパンの挿入です。
これは子宮口を開くために使うもののようで、出産時に使われることも
あるようなので、もしかしたらまたお世話になるかも?くらいの
練習のつもりで処置してもらいました。
痛みに弱い私でも、ちょっと痛いくらいでしたが、処置は5分くらいで済みました。

一番驚いたのが、滴り落ちる何か。

その正体はイソジンでした。
イソジンたっぷりのガーゼを詰めるらしく、それが大量に垂れるのね。
イソジンって何にでも使えるんだねぇ~

その後は車イスで病室まで移動。 初めての車イスに少しテンションが上がるw
トイレ以外は寝ててくださいという安静の状態になりました。
その間、生理痛のような痛みがズンズンとありました。


13:20 そろそろ、手術に入るのでトイレに行くよう言われ用を足し
普段トイレの近い私も、水分をとっていないせいか
手術直前までトイレに行くことはありませんでした。


できるだけ少量の水で飲むようにカプセルを1つ渡されて飲んだら
術衣に着替え 中はタンクトップとイソジン対策のナプキン(夜用)をしたパンツをはいたまま
右肩に眠くなると言う注射を打たれて ←結構痛い 左腕に点滴を打たれ
ベッドのまま手術室まで移動しました。

きっと、この移動のあたりから記憶は少し曖昧だけど
手術室に着いた頃は、まだ意識はあって
「わー手術室か!結構広いなぁ~、理科室みたいだな~」と
興味シンシンで、不安という感じではありませんでした。

何のための手術なのかとか、そんなことを考えることもなく・・・

ダウンロード (35)


気づいたら、腹痛と同時に病室のベッドで目覚め
妹が来てくれていました。

彼女が来た頃には私は、術後病室に戻ってすぐだったみたいで
看護士さんがちょうど出るところだったみたいです。

彼女曰く、

私「お腹痛い~」
妹「もうすぐ痛み止めが効いてくるみたいだよ」

この、やり取りを5回くらいはしたらしいです。

とても眠くて、朦朧とする意識の中でも、「今晩は何を食べたいー?
しこたま飲んでやる」と話をしていたようです。 ←バカ?

この頃で、14:20くらい。意識がはっきりしていた頃から1時間くらいですね。

ずっと水分を取っていなかったし喉がカラカラで話するのも大変だったので
ナースコールで看護士さんが来てもらって、お水をもらいました。
大丈夫そうなら退院してもいいと言われたけど、もう少し休んでからにすることにして
妹にジュースを買ってきてもらって、飲んだり寝たり話たりしながら
3時間くらいゆっくり過ごしました。

たくさん飲んで、トイレに行きたくなった時に、初めて自分がまだ術衣を
来ていること、病院来た時に400円で買ったT字帯Bセットというオムツのような
ものを穿いていることに気づきました。

トイレに行って、ちょうど点滴が終わる頃、看護士さんが着てくれたので
点滴をはずしてもらい、お礼を言って洋服に着替えてから
お会計を済ませて帰ってきました。

はじめは個室にした方が良かったかな?とも思いましたが
他の人の気配や話し声がたまに聞こえたりして一人より良かったかもしれません。
産科と婦人科の病棟が分かれていたのか気になることもありませんでした。

と言うか、自分の中では前回の診断を受けてからは
泣いていてもしょうがないし、覚悟はできていて
早く次の妊娠へ!とかなり前向きになっていたので
早く手術をしたいくらいでした。 なので、複雑だけど少しスッキリかな?


この日のお会計は、21690円 扶養の保険適用 でした。
ちなみに、前回は検査等もろもろやっても、5720円でした。
参考までに、それまでの2回の検診は、初診で1800円、2回目が3250円でした。

次回は、2週間くらい後に経過を見てもらいに行きます。

もらった説明書きには、経過が順調であれば シャワーは翌日から
軽い家事は4日目くらいから、勤務、入浴は7日目くらいから
性生活は14日目くらいからだそうです。

まー、二人暮らしだからね、家事は普通にしなきゃならんけど。。

だいたい30-40日後くらいから月経がはじまるのが普通で、術後3回程度
順調な月経があると妊娠可能な状態になります。
月経を見ないで妊娠することもありますがー
術後早期の妊娠は避けた方が良いでしょう… らしいです。

次回、詳しく聞いてみたいけど、聞けるかなぁ・・・


まぁ、そんな感じです◎
旦那さんは未だ「サチの想像妊娠の限界はここまでだったか」と笑わせてくれますが
「(2人とも12月生まれだから)12月に産まれな気がする!」と言ってました。

12月でも何月生まれでもいいけど、次は順調に育って産まれてくれて
抱っこできるといいなぁ~ そして私たちよりも長く生きて欲しいです。


少しの間だけ妊活を忘れて、楽しい年末年始を過ごしたいと思います◎



仕事忙しいのに、一緒に病院に行ってくれた旦那さん、
こっそり病院に来てくれた妹に本当感謝の気持ちでいっぱいです。
遠くに住んでるのに「付き添ってあげられなくてごめん」と
声をかけてくれた友達や、励ましの言葉を下さったみなさんにも感謝です。

本当に辛いとき、絶望の淵にいた時、掛ける言葉が見つからなくても
何かしら声をかけてくれた人達にどれだけ救われたか。

ママが亡くなった時も、それをすごく感じました。

言いたくなくても言わなきゃならないので、覚悟を決めて報告をしたのに
無視する人や、何の言葉もない人がいるのも事実です。


今回は「残念だったね」「次があるよ」と言ってくれる人が多い中
「こんなこと言ったら怒られるかもしれないけど、良かった」って
言ってくれる人もいて、それはそれで嬉しかったです。

どんな言葉でも、心がこもっていれば伝わるもんなんですよね。
スルーされるより、よっぽど。


誰に何も言われたくない、1人にして欲しいって言う人もいるかもしれませんが
事情を知っている人がいるのに、本当に誰1人も何も言ってくれなかったら
それはそれで、、、 本当に辛いと思います。


これを読んでいる人は、心づかいのできる人ばかりだと思いますが
もし、苦しんでいる人を知ってしまったら・・・ あえて関わる勇気を持ってみてください。


辛く悲しい経験って気づかされることが多いですよね。
またしても身をもって感じることができました。
自分に必要なことだったと思います。


長くなってしまいましたが、最後まで読んでくれてありがとうございます◎

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 日記というか、雑記というか… - ジャンル : 日記

コメント

しん 

ちょっとー、ちょー痛かったんだけど術後、翌日の夜から。
でも痛み止めもらったり、薬減らしたりで
昨日くらいから、数時間座れるくらいに回復したょ。
まだ5分も立ってられないけどねぇ。もう戻るべ!

そうだね、そこまで焦ってるわけじゃないんだけど
絶対にパパに孫を抱かせたい!自分にとってはそれが
ママへの懺悔にもなるような気がしちゃってるんだよね。

だから、できれば早く欲しいょ。
夫婦揃って子供大好きだしw でも焦らず頑張るねー☆
いつもコメントありがとう~◎

わかちきさん 

ありがとうございます。
本当に本当に、こういうことが起こらないのが一番なんですけど
結構残酷な手術の記事も見て不安になってしまったりもしたので
少しでも不安を軽減できたらーと思って書いたんですけど。
私の場合は、術後の方が大変でしたw
たいてい、術後に手術よりも痛い思いする人って少ないみたいなんですけど・・・ねぇ。

生きてる限り、人との付き合いって切れないものだから
少しでも支え合って生きて行きたいもんですよね♪

私もわかちきさんに出会えて、嬉しい&幸せです。

くみさん 

コメントありがとうございます。
この記事書いた後から、体調悪くなっちゃってお返事遅くなっちゃいました。
すみません!

正直、記事にするか悩んだんですよね。
私自身、こうなる前は流産の記事を避けていたので・・・
きっと私みたいに怖くて読めない人もたくさんいるだろうし
中には、不愉快に思う人だっているだろうし。

でもね、自分がこうなってみると妊娠の時もそうだったように
少しでも情報が欲しいんですよね。少しでも希望を持ちたい。
妊娠の兆候もそうだし、流産と宣告されてからの奇跡とか
手術になった場合も、痛くないのか?とかその後の希望は
持てるのか?とか。

私には関係ないからーで済ましたい人はそれでいいけど
経験していない人にこそ知って欲しい部分もあったりで。

身近な人が見て見ぬ振り、意外とあるんですよね。
きっと、たった一言掛けることもできないくらいの大変なことが
起こってるんだろうと思って自分を慰めたりしたけど
なんかそれって自分の甘えかな?とか。
そもそも人に救いを求める弱い自分が悪いのかな?とか。
なんかもう、余計なことで落ち込んじゃいました。
悲劇のヒロインぶるのは嫌なんですけどね、 
普通じゃない精神状態がそうさせるのかな?

私、優しくないですよーw
でも神様に意地悪してもらったwおかげで、命の尊さと
愛情は増すような気がしています。過保護にならないよう
気をつけなきゃならないかもしれないですねww

12月だったら面白いけど、何月でも早くカモンベイベーですw
3歩進んで2歩進む、大好きですよー!立ち止まることはあっても
後ろに戻ることなく、前に進んで行きたいです☆

くみさん、いつもありがとうー◎

 

さっちゃん、体調ゎどう?
なんか辛い気分になっちゃうー。。。
でももう前に進んでいくしかないもんねっ!妊娠、妊娠って思わないで焦らずゆっくりとタイミングをみて少しのんびりしてみたら?リラックスリラックス♪さっちゃんと旦那さんゎ素敵な夫婦なんだからきっと天使ゎさっちゃん夫婦を選んで二人のもとに舞い降りてくれるよ!!大丈夫、大丈夫♪
またいつものブログ待ってるよー(*^^)v

 

本当にお疲れ様でした。。。
心も身体も痛みの伴った辛いことを、丁寧にまとめてくださったこの記事。
文面からは、サチさんの読み手への優しさ・思いやりもヒシヒシ伝わってきました。
最後の「苦しんでいる人を知ってしまったら・・・ あえて関わる勇気」
すんごく胸に響きました!
このブログに出会えて、嬉しいです。

 

手術おつかれさまでした(>_<)
まだ辛い気持ちの中…、
自分の経験を公開し、公開したことでそれが何か人の役に立てれば…といった心遣いと勇気に涙が出ました。

私もブログを通じて、何度も助けられた経験があります。
顔が見えなくても、親身になって励ましてくれる方、心配してくれる方…。
さちさんにも数え切れない程助けられました。
だけどホント身近な人が意外に見て見ぬ振りだったりって、ありますよね。
悲しいというか、もう、なんかその時私は何も感情がでてきませんでした。

さちさんは心の優しい方です。
そんなさちさんを神様は、放っておくわけありません。
必ず味方について、次は最高の幸せを届けてくれますよ。
今回の経験は何か意味のある試練だったのかも!(神様ってけっこう意地悪ですからねw)
12月生まれの赤ちゃん、実現するといいですね(≧▽≦)
さぁ!もう今日からは前に進むだけですよ☆
どっかの誰かさんのブログのように「3歩進んで2歩進む」!!一歩一歩前進しましょー☆応援してます!!



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tamaxay03dec.blog84.fc2.com/tb.php/1219-06735edf

 | HOME | 

おうちCAFE計画
SAC original accessories
PROFILE

sachi

Author:sachi
WE ARE ALL ONE !

北海道在住のポジティブなアラサー専業主婦です。夫と4歳の娘との3人暮らし、熱しやすく冷めやすい性格、物欲にまみれた人間ですがスーパー主婦になるべく奮闘中です!

カツヤクチュウ◎












ARTICLE
ファイロ 愛用中 ◎
COMM THANKS!
絵本大好き!
ネット時代には必須!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
ストールハンガーいいね!
FAVORITE SHOP
BOOKMARK
FC2ブックマークに追加
SEARCH
キニナッテイルモノ∞



















CATEGORY
LINK
RSS FEED
BLOGランキング

人気ブログランキングへ
参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログへ

にほんブログ村 インテリアブログ 狭い部屋インテリアへ

 にほんブログ村 子育てブログへ

FC2 BLOG RANKING

FC2Blog Ranking

こっそり内職♪
【ネットショップ向け/売れる商品写真の撮り方講座】