FC2ブログ

⑳激痛 

2011.10.24

まだまだ ベルリンを離れたくなかったけど、、、 時は来てしまい・・・

_CIMG2243.jpg
AY912 TXL1155-HEL1445  小さい Embraer190(!?)にてヘルシンキへ。

機内食
_CIMG2246.jpg

空港で中途半端に寝た(ぐったりしたせいか)せいか、
すごぶる調子が悪く機内でもわざとたくさん寝ようと試みた。

毎度おなじみの、着陸体制に入る為というベルトランプが点灯してから悲劇が起こる。

耳が痛い!

痛いどころか、痛すぎる!!

よく聞く ”耳抜き”をしようとするも、鼻詰まりでできないみたい。
これ、耳 聞こえなくなるな。って思うくらい究極に痛い。
音楽好きだし喋るのも好きだから、コレだけは・・・ どうか神様・・・ と思わずにはいられなかったょ。

耳を押さえたり、つばを飲み込んだり、あくびしたりしたけど結局痛みは治まらず
着陸するまでの30分弱は苦しみました。 はぁ~

その後も3日くらいは耳がおかしかったけど、今は平気なので良かったデス。
今でもその痛みを思い出せるくらい強烈だったー。あー痛い痛い。

今まで何度も飛行機に乗ったけど、痛くなったことなんてなかったから
ある意味、貴重な体験できました・・・ コレでサチも人の耳の痛みがわかる人間に・・・w

今まで30年弱生きてきた中で感じた『人生・痛みベスト3』にランクインです。


ちなみに、この3日後にも飛行機なので旅行中ネットでいろいろ調べたところ

・耳栓をする
(なければ、紙コップ等の中に湿らしたティッシュ等を入れて耳にあてる)
・ガムを噛む/飴をなめる

↑これ、本当に意味あるのかしら?って感じだけど・・・ だいたいやったけどダメだったし。


で、すごそう!って思ったのが、イヤープレーンなる飛行機専用の耳栓


帰国フライトの前には、一人でヴァンター空港内を彷徨って探してみたけど
コレはなく、普通の耳栓を購入しましたw
あと、搭乗してからCAさんに事情を説明してみると、
着陸体制に入る前に席に来てくれて点鼻薬をくれました◎

_CIMG2539.jpg
↑コレ。

やっぱ風邪ひいてたりすると痛くなる時があるみたい。


んで、だいぶ痛い話に飛んでいましたが無事、ヴァンター空港へ到着です。
ヘルシンキは一切ドライバー等もなく、自分たちでの行動になるので
ドキドキしながら、フィンエアのバス乗り場を探そうと・・・

「ト、トランクないじゃーんw」ってね。

_CIMG2249.jpg
baggage claim が遠いこと、遠いこと。
そりゃ、荷物忘れるわ~ってうちらだけかな? 無事、トランクは届いていました◎


そして、フィンエアのバス乗り場へ行って、、、
_CIMG2250.jpg
終点のヘルシンキ中央駅まで乗りました。

スポンサーサイト



タグ : ハネムーン 飛行機

⑲Bye-bye,BERLIN! 

2011.10.23

ついにこのホテルともお別れです。

ホテルでのオシャレ写真撮ってないしょ~!ってことで撮影会が始まりました。
_CIMG2227.jpg

ココだね!
_CIMG2226.jpg


  互いに撮り合う馬鹿夫婦
  _CIMG2229.jpg

                              _CIMG2234.jpg                                                  鼻かみすぎて赤鼻の奥さん



こんなことしてるとフロントから「空港行きの車が来たょ」と電話が入り・・・
イケメンスタッフの顔をしっかり脳裏に焼き付けながら、チェックアウトしてテーゲル空港へ向かいました。

_CIMG2235.jpg

_CIMG2236.jpg
空港にもクマいるw


チェックインしてトランクを預けて~ EU内だからか出国審査等もなく、すんなりと・・・

でもテーゲル空港って、想像を絶するほど小さくて、
免税店も小さいのが1つだけなので 座ってゆっくり体調回復させることに。

_CIMG2237.jpg
ぐったりの奥さんの為に、レッドブルを買う旦那さんw

_CIMG2239.jpg
プルタブがめんこい!


のんびりしてると「日本人ですか?」って20歳くらいの かわいい日本人の女の子に
声を掛けられていろいろお話したりして、時間をつぶしました。
彼女は一人旅で、何カ国かまわってるって言ってました。 スゴイねぇ・・・


_CIMG2242.jpg
そして、この後 この旅 最大のピンチが訪れました・・・

いざ、ヘルシンキ・ヴァンター空港へ!!!

タグ : ハネムーン ベルリン

⑱夜のお散歩 

2011.10.22

ホテルでぐったりできたのも1時間程度。

最後のベルリンを満喫したいと、旦那さんに引きずられるように外に出る。
でも、不思議なもので外に出るとツライながらも元気になるのね。
やっぱ人間、多少無理してでも 外に出てみないとわからんもんだw

_CIMG2204.jpg
ホテルのまわりをプラプラ。

_CIMG2210.jpg
お花屋さん、あちこちにあったね~とか

_CIMG2213.jpg
工具ですら、ディスプレイ! なんかスキ♪ しかも何故かこのブランドのトートバッグ持ってるしw

_CIMG2211.jpg
あーだこーだ喋りながらプラプラ。


_CIMG1800.jpg
最終夜のディナーはココにしよう!って。 ホテル近くのレストラン

_CIMG2218.jpg
なんかずいぶんとシャレオツな・・・

_CIMG2221.jpg
まぁ、オシャレでも具合悪くてもビールは飲むよね

_CIMG2220.jpg
ゴハン、パラパラでまずっw

_CIMG2217.jpg
左側を見たらこんな感じで、キレイな景色だから許すけど・・・


オープンテラスのお店 多かったなぁ・・・
昼も夜も、中で食べてる人ってほとんどいなくて
みんな お外が好きなのかなぁ?

でも楽しいよね♪ 風邪ひいてなければw



ディナー終えたら、また KAISER'S でお菓子とか買って、ぷらぷら~

_IMGP0580.jpg
ウエディングドレス、また着たいなぁ・・・

タグ : ハネムーン ベルリン

⑰ただ、見てみたい。 

2011.10.22

バウハウス資料館を見たあとは、ほぼほぼ目的がなかったので
本に載ってるお店を見て回りました。 Franzosische Str.駅まで乗って・・・

だってさ、デパートの中もなんかオシャレでSHOP入らなくても楽しいくらいw
_CIMG2191.jpg

小腹が空いたら、軽くごはんを食べたり・・・
_CIMG2180.jpg
ドイツと言えばプレッツェル! 手前のグラタンみたいのはスープパスタみたいな感じで美味しかった♪


高級ブランドがたくさん入っているというクヴァルティア206
_CIMG2192.jpg

白黒の大理石が、不思議な高級感を醸し出していたり・・・
_CIMG2194.jpg


隣のギャラリー・ラファイエットの中心になるのかな?
_CIMG2195.jpg
上を見ても・・・

下を見ても・・・
_CIMG2196.jpg
なんかすごーい!!!笑


やっぱクーダム(Kurfurstendamm)通りも歩いてみたいね!ってクーダムに移動してみたり。
_IMGP0555.jpg

_IMGP0556.jpg
観光客も多いし現地人も多いし、とにかく人がすごいいたょ~

H&M がたくさんあるから、ちょいちょい洋服とか買ったりして。
風邪でダレながらも頑張りましたw


でも、その後は 疲れ果てて一旦ホテルに戻って・・・ 休憩。
_IMGP0564.jpg
↑ 具合悪い中でも、カメラを向けられるとクマのポーズを決めちゃう悲しい性格w

ちなみにこのカーデとボーダーのカットは、 H&M で買ったヤツです。


ホテルの窓から外を見ると、あの広場で結婚パーティーをしていました。
_IMGP0562.jpg
お幸せに~♪

ベルリンの旅も、ついに最終夜となってしまいました。

タグ : ハネムーン ベルリン

⑯BAUHAUS 

2011.10.21

若干、残念だったオストバーンホーフののみの市をあとに、
バウハウス資料館へ向かいました。

Uバーンで移動して リッテンブルグ駅から歩きました。
_CIMG2170.jpg
天気も良くて気持ちいい~

_CIMG2172.jpg
ジラフ柄の観光バスとかめんこし~

たしか、15分くらいで着いたと思います。
_CIMG2173.jpg

_IMGP0554.jpg
館内は、撮影禁止なので、写真はここまでです。

入場料金を払ってパスポートを預けると
無料で日本語音声ガイドを貸してくれました。

地下のロッカースペースに荷物を預けて、手ぶらでじっくり鑑賞できます◎


ってもさ、旦那さんは仕事柄好きだろうけど・・・ サチは何も知らんぞょw

バウハウスとは、ドイツ語で”建築の家”という意味らしく、
美術や建築などなど総合的な教育を行った学校のようです。
装飾を限りなく控え、機能性と芸術性の一致を目指すモダニズム建築ってヤツらしい ←よくわからんw

椅子とか絵とか模型とか、いろいろ展示してるんだけどね、
音声ガイドでは、椅子1つでもたくさん喋るのさ。

「この椅子は、誰だかの代表的な作品で、限りなくなんとかであり、
まっすぐに伸びたなんとかが、なんとかで背もたれがどうこうで、
安定したなんとかがどうのこうの・・・」って。

言われて見れば「へぇー」って思うけど、なんかすごい世界に足を踏み入れてしまったなぁ・・・とw

絵もそう。

「この絵は、バランスの良い縦3本の線で分かれており
左がブルー、右がピンクで間は上部が黒、下部が白となっており
中央には白いなんとかが描かれており、計算されたなんとかがどうのこうで・・・」とか。

今はもう、作品のタイトルも忘れてしまって絵もうろ覚えだけど、
なんか好んでその音声ガイド3回くらい聞いたもんねw
ピンク、グレー、ブルーだか そんな感じだったと思う。

でも、何も知らないでなんとなく気に入った絵だったりモノだったりも
実は、性格な均一さだったり対比のバランスだったり、微妙な色味や素材だったりで
美しいと感じれる作品になるんだろうね。

なんだか、とっても奥が深いなぁ~と。
何も知らない人間が下手なコト言うもんでないねw
でも、楽しかった◎ そんな広い展示スペースではないけど、結構な時間いたと思う。


そして駅まで、散歩がてら ぷらぷら~

_CIMG2178.jpg
PRESIDENT HOTEL ってのがあったょ。

さっと見た感じ、日本人らしき人は見つからず・・・
って日本の首相は変わりまくりだから、変わる度に塗り変えてたら大変だよねw
オバマ氏はいたょ!

さ~て。
この後は、どうしようかねぇ~

タグ : ハネムーン ベルリン バウハウス

⑮FLOHMARKTE 

2011.10.20

いよいよ、ベルリンを満喫できる最後の日となってしまったこの日は、
予定どおり、のみの市へ行くことにしました。

いつもの道を通って・・・
_CIMG2142.jpg
 ↑ 横断歩道  手前の赤いところは自転車優先通路です。

Sバーン、Uバーンに乗って
_CIMG2143.jpg


Ostbahnhof駅の北口で毎週土日の9-17:00まで開かれているとのことで
張り切って9時くらいに着く様に行ってみました。

_CIMG2155.jpg
到着!


がっ、そんな早くからたくさんお店が出ているワケもなく・・・
_CIMG2164.jpg

_IMGP0534.jpg
あっという間に見終わってしまいましたw

本当は、ピンバッヂとか切手とか、アンティークな雑貨があれば買おうと思ってたんだけどねぇ~


ってコトで、駅の中の Apotheke(薬局)や Buchhandlung(本屋)さんに入りました。

そうそう♪
ドイツ語版のハラペコさんを見つけたので買いましたw
_2011-10-19 13.14.54

穴から顔が出ていて、ページをめくる度に首というか胴体が長くなると言うか(本の厚みの分)
そんな作りになってて、裏側から指を入れれる感じです。
どうやら、指人形付き絵本のようです。



その後は、旦那さんが行きたがっていた『バウハウス資料館』へ向かいます。

向かう途中にたくさんのクマのオブジェを見つけたので写真を撮りながら歩きました◎

クマがいるとは、本で読んでて知ってたんだけど
どれも同じだろうと思って撮ってなかったんだけど、場所によって模様が違うのね。

この日になって撮り始めたんだけど、もっとかわいいのたくさんあったのに・・・
_CIMG2166.jpg _CIMG2167.jpg
_CIMG2199.jpg _CIMG2207.jpg
撮っておけばよかったぁ~ くそぅ!

タグ : ハネムーン ベルリン

⑭デパートに行ってみる 

2011.10.17

もともとの予定では、メガネのあとはアレクサってショッピングセンターに行ってみようと
思ってたんだけど、ツアーの時のお姉さんが「あんまおもしろくない」と言ってたので
この辺をぷらぷらしてみることにしました。

来る途中にもデパートみたいのあったよね?ってコトでそこに行くことに。
_CIMG2110.jpg


_IMGP0515.jpg
野菜も

_IMGP0520.jpg
チーズやさんも

_IMGP0523.jpg
サカナやさんも

_IMGP0524.jpg
調味料だって、なんかオシャレに見える♪

見てるだけでも楽しいわ~


上の階の ちょっと変わったフードコートみたいなところで軽食を済まして、、、
私としたことが写真が無いw

トイレ出てすぐの窓から素敵な景色が見えたのでパシャリ☆
_CIMG2113.jpg


そうそう、心配していたベルリンでのトイレ事情なんだけど
だいたい 0.50~1ユーロ払う感じかな?

公衆トイレでは、入り口の機械にコインを入れると中に入れるようになってたり
デパートとかでは、手を洗うところやその後ろ、入り口とかにお皿が置いてあって
そこにコインを置いてくる感じ。
お掃除おばさんが常に掃除しているから、結構どこのトイレもキレイだったょ◎



そして今日の最後は、Wittenberg Platz まで移動して観光客に大人気と言う KaDeWe に行きました。
_CIMG2114.jpg

ブランドショップもたくさん入ってるので、ハネムーンの記念に・・・♪って思って 
韓国で見かけた miumiu の あのバッグを探してみました◎

見つかったんだけど・・・
合わせてみると思っていたよりも大きくて、バランスが悪かったのでやめました↓
小さいサイズだと、やっぱりブルーとか色違いになっちゃうんだって。

本当はね、ハネムーンで記念で欲しかったけど 今年は30歳にもなるし
いいのが見つかれば30歳記念ってコトで何か買ってやろうと思いますw


_CIMG2116.jpg
そういえば、U1が拡張工事か何かわからないけど 乗っても
1駅2駅くらいで停止したりUバーンには結構やられました。

U12って仮設の路線だと思うんだけど、それを使ったりしました。
手持ちの地図にも乗ってなければ、ホームを降りないと詳しいことがわからなかったりで
行ったり来たりでした。

そして長い長い1日が終了しました◎

タグ : ハネムーン ベルリン

⑬ ic! berlin を探せ! 

2011.10.16

博物館島を出てからは、旦那さんが大好きなメガネやさんへ向かいます。

今までも結構歩いているんだけど、ベルリンって案外広くなくて歩けちゃうみたいです。
UバーンやSバーンの路線図見てるとかなり複雑なので、広い、遠いイメージがあったけど
こんな歩けるとは想定外でした。

ってコトで、ちゃんとした地図はなかったけど たぶんそんなに遠くないだろうってことで
散歩がてら歩いて探してみることにしました。

_CIMG2092.jpg
テレビ搭と教会?

_IMGP0502.jpg
途中、雑貨屋さんに入ったりとなんだかんだしながら・・・

adidas shop を見つけて、「もうそうとう近いよ~」とか言いながら探して
結構歩いたけど見つからず、、、 GPSの力を借りると1本奥に入ってたことが発覚し軌道修正。


_IMGP0506.jpg
「あったー!」

これぞまさしく夫婦の共同作業!
喜びも2倍です!

外観からはメガネやさんとはわからんよね~
_CIMG2108.jpg
ちょっと邪魔なの写ってて被ってるけど、自転車やさんかとww

お店に入ってみると、普通のメガネやさんみたいにずら~っと並んでいるワケではなく
事務所なんじゃないかと思うくらい。
店員さんは英語で話してくれたので、全く英語のわからない旦那さんのために頑張りました。

_IMGP0509.jpg

どうやら ここには全てのモデルが揃っているから、見たいモデルがあれば出してくれるとのこと。
何か気になってるモノはある?って。

言葉が出ない旦那さんも、近く置いてたカタログにちょうどそのモデルがあったので
指差し攻撃で、そのモデルを出してもらえました。

_IMGP0507.jpg


どうやら、ちょうど SILMO D'OR という賞をとったばかりのモノだったので
旦那さんと店員さんは盛り上がっていました!

_CIMG2102.jpg


_IMGP0508.jpg
サチは足、疲れたので休憩中

_IMGP0510.jpg
しっかし、シンプルだけどオシャレだなぁ・・・

_CIMG2103.jpg
いくつか試着して、でもやっぱりお目当てのを購入することになったようです。


考えてみたら ic! は、去年の冬(ラルフが来るから)も今年の春(結婚式に掛ける用とか言って)にも買ってるねぇ・・・

まだ日本では京都店に1本入ってる?とかってお品らしいし、
日本で買うよりは明らかに安く買えたので良しとしましょう◎ 

免税書類も書いてもらって、無事 お買い物終了です。


_CIMG2109.jpg
この Max Beer って通りにありました。


これで本日の目的は果たしたので、あとは何をしようかねぇ~

タグ : ハネムーン ベルリン アイウェア

⑫博物館島 

2011.10.16

ツアーを終えた私達は プラプラしながら、ペルガモン博物館へと向かいました。

あ!ベルリン大聖堂だ!!!
_CIMG2039.jpg

って橋から写真を撮ったり、
_CIMG2040.jpg


これも博物館じゃない?
_CIMG2043.jpg
とかとか。


_CIMG2044.jpg
どうしてもやりたかったw


こんなオバカをやりながら歩いていくと、Pergamon の文字が!
_CIMG2045.jpg

ここが噂のペルガモン博物館らしい
_CIMG2046.jpg

チケットを買おうと入ったものの、ABCDに分かれているみたいで
どれを買ったらいいのかわからない。。
はっきり言って、博物館とかよくわからんし、特別何を見たいってのもないけど
本で見て『ゼウスの大祭壇』がデカそうってことと、せっかくだから博物館見てみたかっただけだし・・・
結局よくわからんから一番高いチケット買いましたw

そしたら全部見れるでしょ~ってコトで、ぐる~っと見て来ました。
よくわからないからこそ、想像力を膨らませてね!


_IMGP0469.jpg
デカすぎて、フィルターに納まらないのでカメラで編集したから微妙だけど。。

_CIMG2060.jpg
パズルみたい、なんか復刻した~って感じだよね

_CIMG2066.jpg

_CIMG2071.jpg

_CIMG2078.jpg

_CIMG2072.jpg _CIMG2076.jpg

_CIMG2085.jpg _CIMG2087.jpg

         _CIMG2086.jpg

_CIMG2088.jpg

なんかよくわからんかったけど、室内にこんなに大きいものがたくさんあって迫力あったょ。



_CIMG2090.jpg
まだ大聖堂の近くを通って これから ぶらりお買い物の旅へ出かけます☆

タグ : ハネムーン ベルリン

⑪BERLIN WALK - アンペルマン - 

2011.10.15

Koch Str. から Friedrichstrasse で乗り換えて HackescherMarkt へ。

_CIMG2024.jpg

_CIMG2023.jpg
窓すらメンコイ◎


外に出てテクテク・・・

めっちゃイイ感じ~
_CIMG2026.jpg
モンビジュー公園を歩く。

_CIMG2027.jpg
アンペルマンレストラン!


H.I.S のこのツアーは ランチ付きなので、このコースを食べました。
_CIMG2028.jpg


_CIMG2032.jpg
ビールは別料金ですw


ドイツ村のビアガーデンで学んだ うろ覚えのドイツの乾杯の歌を口ずさんで

「アインス、ツヴァイ、ドライ あれ?何だっけ??・・・ プロースト!」ってカチンと乾杯すると、

隣の老夫婦に声をかけられて、また乾杯!

何度か日本に来たことがあるらしく、「オリンピックと、高野山に行った・・・」とか
「あそこの席でも、ドイツ語で乾杯してるよ」とか教えてくれたり、少しお話しました。


_CIMG2034.jpg
シュプレー川と公園、こんな景色を眺めながら外でビールを飲めるとは♪


_CIMG2033.jpg

_CIMG2035.jpg

_CIMG2036.jpg

食事を終えたら、隣の老夫婦にドイツ語で「チース」とバイバイをしました。


このツアー自体たぶん15:00くらいまでなんだけけど、この時点で既に14:30を過ぎていて、
残り ハッケンシャーマルクトの散策とプレンツラウアーベルクの雑貨店やカフェの紹介ってコトだったので
それはキャンセルしてもらい、ここでお姉さんと別れることにしました。

自分たちでもこの後の予定を決めてたし、この辺で少しのんびりしたい気分になったので◎
これにて、唯一のガイド付きツアーは終了となりました。

わずか6時間弱の間に いろんなトコを見てまわれて、
すごく充実したツアーで大満足でした。
連邦議会議事堂やホロコースト慰霊碑でも自由時間をくれたり
食事も二人で食べれたし、ツアーっぽくなくて良かったです。

お姉さん、ありがとうございました~♪


これからは、また二人で頑張ります!



タグ : ハネムーン ベルリン

⑩BERLIN WALK - ベルリンの壁 - 

2011.10.15

ソニーセンターから、またテクテク歩いて進む。

_CIMG1980.jpg
このピンクのは何なんだろう?って思いません???

これは、工業用の配水管だそうで。
ベルリンの街中はあちこちに大きな空き地があったり大規模な工事をしていたりで
まだまだ変わっていくんだろうねぇ~って旦那さんと話してました。

_IMGP0446.jpg

3年後、5年後・・・ もしベルリンに来ても、きっと今とは全然違う表情を見せてくれるんだろうね。
そう考えると札幌も東京もそんな場所は見かけないし、もう飽和状態ってヤツなのかな?
ベルリンは、まだまだこれから?ってところがワクワクするのかもしれません。

それにしても、一時的な使用であろう配管をピンクにしちゃうあたりがハイセンスw



_CIMG1992.jpg
ちょうど葛飾北斎展をやってる美術館があったり

ちょっと暗くて見えにくいけど、この手前の像もさ
戦争で壊れたものがそのままの状態で置いてあるらしく。。



そして、ついに Topography of Terror に。

_CIMG1994.jpg
本には、トポグラフィー・オブ・テラーとなってるけど、コレ見ると
トポグラフィー・デス・テラーになってます。


_CIMG2001.jpg
こんな感じで、壁の手前に当時の様子が書かれた写真や資料が展示されてます。


_CIMG2003.jpg

_CIMG2004.jpg

_CIMG2005.jpg

1枚1枚写真を見ながら説明を受けて、歴史詳しくない私でも
ナチスやヒトラーの恐怖政治は知っていたので、なんか複雑な心境に。。
ここだけじゃないけど、こんな悲惨な過去を重んじると言うか大々的に・・・

英雄でもないヒトラーやナチを振り返る必要があるのかな?
こんな間違った、悲しい、辛い、悲惨な時代・・・

一通り見終わってそう思ったけど、この後もたくさんベルリンの街を歩いて
そういう過去にしっかりと向き合っているからこそ、今のベルリンがあるわけで
隠したり逃げたり忘れないことも大切なんだなぁ~って、しみじみ感じました。



でも ちょっと出ると、
_CIMG2008.jpg
なんかPOPでw

_CIMG2011.jpg
元気になる♪ ←単純バカですみませんw


_CIMG2014.jpg
そして、フリードリヒ通りをテクテク歩いて・・・

_IMGP0448.jpg
チェックポイント・チャーリーをパシャリ。

_CIMG2018.jpg

_CIMG2020.jpg
ベルリンの壁も売ってるww


_CIMG2022.jpg
そして、コッホシュトラーセ駅からUバーンで移動です→




タグ : ハネムーン ベルリン

⑨BERLIN WALK - ポツダム広場・ソニーセンター - 

2011.10.14

ホロコースト慰霊碑を見て、ちょっぴりセンチメンタルになって歩いてたけど
そういう気分を忘れさせてくれるようなユーモアも溢れているので面白いです。

_CIMG1944.jpg
こんな象だったり・・・ 


_CIMG1946.jpg
これは人工ボディーの会社で


_CIMG1987.jpg
これは電力会社らしい。


_CIMG2012.jpg
イヤン♪



そして、Potsdamer Platz
_CIMG1952.jpg

めっちゃ近代的だよね、ビルが高い!!!
そして、”ベルリンの壁”が少し残ってる。
グラフティーの発祥って何処なんだろう?なんて思いながら歩いてると


壁の間で何やってんだろー?
_CIMG1953.jpg
コレは営業スマイルでw

_CIMG1954.jpg
昔の東西検問所で押していたというスタンプを押してくれると言うヤツでした。。

_CIMG1956.jpg
2.50ユーロでw

記念なので押してもらったくらいにして。
この後も、こんな感じの人で歌を歌いながら客引きしてる人がいたょw


そして、また歩いて次は、ソニーセンターへ。

_CIMG1960.jpg

_CIMG1963.jpg
映画館や映画博物館、レストランなどが入っています。


連邦議会議事堂から見えた富士山の形のところ
_CIMG1965.jpg
下からじゃ全然わからないよね。。


この真ん中をぎゅーって引っ張ったら・・・
_CIMG1972.jpg
折り畳み傘みたいに折り畳めるのかな?なんてw


_CIMG1975_20111013124434.jpg
ちゃんと右下に写ってるように SONY のショールームがあるんだょ。
そうそう、街や電車では VAIO のノートPC持ってる人が多く目についたなぁ。


_CIMG1977.jpg
広場を出ると、レゴでできたキリンがいたょ。
Zoo駅出てすぐのビルにもキリンの絵が描いていたなぁ・・・
ベルリンはキリンが好きなのか?

でも、シンボルはクマだよね、、、 

なんて、どうでもいいことを考えながら 次は何処へ行くのやら~。




タグ : ハネムーン ベルリン

⑧BERLIN WALK - ブランデンブルグ門 ・ホロコースト慰霊碑- 

2011.10.14

連邦議会議事堂を見てから、またテクテク歩いて次はブランデンブルグ門まで。

ちょうど10月3日のドイツ統一の記念日に向けて、何か準備をしているようで
テントやらフェンスやらで落ち着きがない感じでした。

_CIMG1897_20111013103056.jpg
門より、手前の赤い車が気になるw

_CIMG1901_20111013103056.jpg
この白い十字架も慰霊碑らしい。

_CIMG1903_20111013103055.jpg
パフォーマーがあちらこちらに・・・

_CIMG1911_20111013103055.jpg
ここにもパフォーマー・・・ って、門大きいよね~ 10月3日以降は見通しがいいのかな?

そしてこのブランデンブルグ門の通りには、アメリカ大使館やフランス大使館
イギリス大使館、ロシア大使館などたくさんありました。


_IMGP0377_20111013103055.jpg
そして このホテル、見覚えないですか?

マイケルジャクソンが、子供を落としそうになっちゃったって言うあのホテルだそうです。
ブランデンブルグ門のすぐそばなんですねぇ~


あと、すぐそばに DG BANK があって、中にすごいモンがあるとのことで
行ってみたんだけど・・・

_CIMG1919_20111013103055.jpg

何なんだ?とにかく大きいしすごい曲線だし、ガラス張りの下に見えるのは会議室?
よくわからなくて何とも言えないけど・・・ なんで銀行の中にこんな大きなモノを・・・



そしてまた歩いて、ホロコースト慰霊碑へ。

_IMGP0393.jpg

本で見てたのと、実際に見るのでは全然違った。
めっちゃ広いし、低いのもあれば高いのもあったり、地面も凸凹だったり歪んでいたりと
すごく不思議な空間で、迷路のような感じ。

_CIMG1925.jpg
183cmの旦那さんが立っても追いつかない。

_CIMG1926.jpg
場所によっても光の感じ方も違うし。

_CIMG1931.jpg
こんなに寂しい、墓地みたいな印象も受けたり。


単純な石の集まりとは言えない何かがありました。
明るいはずなのに暗いとか、すぐ傍にいるはずなのに遠いとか、複雑な心理を表してるのかな?
こういう場所ってなかなか無いだろうから、なんか感動ではないけど感じるものがありました。


う~ん。奥深い!!!




タグ : ハネムーン ベルリン

⑦BERLIN WALK  - 連邦議会議事堂 - 

2011.10.14

私達と同じくらいか少し若いか?くらいのお姉さんと
まずは、先ほど早まって来た連邦議会議事堂(Bundestag)に向かいます。

_CIMG1836.jpg
信号機はやっぱり、アンペルマン!

ベルリン来るまで、毎日気温もチェックしてて札幌よりも-5~8℃くらい寒いって
思って来たのに、現地人も驚くくらい天気が良くて25℃くらいありました。

_CIMG1841.jpg
朝なのに、なんか朝っぽくない陽を感じつつ、お姉さんの日本語ガイドを聞きながら歩きました。


_CIMG1851.jpg
連邦議会議事堂に到着です。


左側の柱の方
_CIMG1891.jpg_CIMG1888.jpg
右の柱の方

真ん中
_CIMG1892.jpg
州旗のようなものが彫られているようで、地味に1つずつ違います。

中に入ると国会が開かれてました!
_CIMG1855.jpg
ひょっとしてメルケル首相いるのかな?

ガラス張りで見えるなんて、まさに『クリアな国会』を意識してるだけあります。

そうそう、古い外観からは想像できないくらい、中は近代的でした。
ドイツの建物の多くは、外観や一部は古いまま残しつつリノベーションしているらしいです。
歴史が浅い分、古いものを大切にしようってコトなのかな?

_CIMG1857.jpg
この真ん中にある謎のパネルは1枚1枚が微妙に動くらしく、
陽の当たり方によって温度や明るさを調整するエコなヤツらしいです。

この周りに、ぐるぐるとスロープがあり、ここを上りながら360°ベルリン市内を見渡せます。

_CIMG1867.jpg
ブランデンブルグ門とか・・・ この位置から見えるってスゴイよね。

_CIMG1860.jpg
富士山をイメージして作られたと言う ソニーセンター

_CIMG1870.jpg
テレビ搭と、たぶん大聖堂だと思う、、、


一番上は、こんな感じで
_CIMG1869.jpg
天井は穴が空いてるので、雨の日は水が入ってくるようです。

上って来た時の説明を振り返りながら、360°ぐるぐると二人で降りてきます。

がっ、

_CIMG1876.jpg
高所恐怖症の旦那さんは手すりを離せずw


それもそのはず、上から見ると真ん中はこんな感じ。
_CIMG1874.jpg

日本の国会議事堂も行ったことないのに、って感じですが
ココは高い場所からベルリン市内を360°観ることができるので
めっちゃ良い観光スポットだと思います。

先に行くのも、ある程度市内観光終えてから振り返るのも良さそうなのでオススメです◎

_CIMG1883.jpg



そうそう、ココは簡単に入れるわけではないようで、事前予約をした上で
まるで空港のようなセキュリティチェックを受けて、やっと中に入れます。
_CIMG1895.jpg

ちなみに、この石は慰霊碑だそうで、ベルリンの街には壁崩壊時に亡くなった方の
名前を付けた通りがあったりと至るところに慰霊碑や追悼の意味を持ったものがありました。

一人一人の名前が書かれているって、きちんと管理されていると言うとおかしいけど
誰が死んだかわからないって言う状態ではなかったんだなぁ~ってしみじみ。
何千、何万とたくさんの方が亡くなっていると思ってたから、
名前がわかるとはちょっと衝撃でしたが 実際に亡くなった方は200人未満だそうです。




タグ : ハネムーン ベルリン

⑥Washingtonplatzとは? 

2011.10.13

美味しい朝食を終えて、昨日練習した(!?)Sバーンで移動です。
まずは、Halenseeまで徒歩。

_CIMG1819.jpg
テクテク

_CIMG1821.jpg
テクテク

_CIMG1822.jpg
そうそう、ベルリンでは このオレンジのゴミ箱をよく見ました。

_CIMG1823.jpg
Kurfurstendamm(通称:クーダム通り)を歩きます。

_CIMG1827.jpg
銀行もシャレオツ!

_CIMG1828.jpg
黄色い二階建てバスは公共のバスらしいです。

Halensee から Westkreuz まで乗って、今日は Hauptbahnhof(ベルリン中央駅)まででよかったのに
おっちょこちょいのサチは、先走ってU55に乗り換え Bundestag まで行きましたw
って言うのも、元々のツアーパンフには 
”U55 Bundestag駅の地下ホーム 各自集合”って書いてたから 頑張って行ったんだけど・・・

ベルリン付いてから英語ガイドさんにもらった案内状には
8:50 ベルリン中央駅の Washingtonplatz(ワシントン広場)で待ち合わせって書いてるのね。

Bundestagを出て約束の8:50、焦り気味で「Washingtonplatz は何処ですか?」って聞くも、
みんなわからんってw

案内状を見直した旦那さんが、「中央駅って書いてるよ、さっきのとこでしょ」ってw

_CIMG1832.jpg
↑ さっきのトコ

_CIMG1833.jpg
中央駅、広すぎ~

慌てて Hauptbahnhof(中央駅) に戻って、ここでも聞き込み。

「Washingtonplatz は何処ですか?」
「僕は仕事でハンガリーから来たから、わからないんだ・・・」

ボエ~

もう、待ち合わせ時間を10分過ぎているので少し諦めモード。。
最悪ツアーに参加できなくても、ツアーのコースを二人で楽しもうってコトで
とりあえず広場っぽい方の出口から外に出ました。

念のため、どことなく慣れた雰囲気を醸し出しているマダムにも
「Washingtonplatz は何処ですか?」って聞いてみると
「ここよ、この辺りが Washingtonplatz」って言ってるので、
お礼を言ってその場で5分くらいウロウロしていると
一人の日本人のお姉さん(ガイドさん)が登場してツアー決行です。

今日このツアーに参加するのは、私達夫婦だけとのことで一安心。
お姉さん曰く、中央駅自体もまだ新しいし Washingtonplatz も浸透していないかもって。
そりゃーわからないよね。。。 そしていよいよ、BERLIN WALK の始まりです!


_CIMG1835.jpg
ちなみに、Washingtonplatz って文字は見つけられなかったけど、ここが Washingtonplatz のようです。





タグ : ハネムーン ベルリン

⑤クーダム101で朝食を・・・ 

2011.10.13

ちょー寝心地の良いベッドで爆睡、、、

準備ができたら、7階へ朝ごはんを食べに行きます。
3日間とも、ホテルで朝食を摂りました。

_CIMG1815.jpg
いちいち めんこい!

_CIMG2128.jpg
これぞ、デザイナーズホテルw

_CIMG1813.jpg
撮っちゃうよね~

_CIMG1812.jpg
ビュッフェ形式

_CIMG2123.jpg

_CIMG2125.jpg
窓からこんな景色を眺めて朝食

_CIMG2122.jpg
どれも美味しいけど、クロワッサンが最高◎

_CIMG2127.jpg
キレイに晴れた青空で、飛行機雲をあちこちで見かけました。

こういう景色を見ながらの朝食って、旅してるなぁ~って気分になれて大好き♪


今日はこれから、唯一 日本語ガイドの付いたベルリン散策ツアーに参加です!




タグ : ハネムーン 食事 ホテル

④Sバーンに乗る 

2011.10.13

ホテルで一休みしたら、さっそく予定通り美術館へ行こうとお外に出ました。

_CIMG2138.jpg

ん?なんか違和感・・・ 旦那さんと目が合いました。。。

「じゅ~に、じゅ~さん、じゅ~し・・・ ミナちゃん、みっけ~!」って明らかに日本語。
金髪の小さな女の子がかくれんぼをしていましたw

この大きな看板の影に隠れていたので、すぐに見つかっちゃったんだね。
って、何故に日本語なのかわからないけど、少し和みました◎


この日はZoo(ツォー)駅のすぐそばにある、ヘルムート・ニュートン写真美術館へ
行こうと、まずはホテル近くの Halensee(ハーレンゼー)駅に向かいました。
ホテルから徒歩10分くらいだけど、初めての土地なのでまわりの景色も楽しみながら
歩いていたので あっという間でした。

ベルリンでの移動は、S-bahn や U-bahn と言った地下鉄のような
電車のような乗り物が便利なようで、これしか使いませんでした。
と言うか、使えませんでしたw

切符は買わなくてもこのツアーには 48時間の Welcome Card が付いていたので
それに刻印して、まずは Westkreuz まで乗りました。

改札が無いので、無賃乗車できそうな感じです。

_CIMG1794.jpg

ここで、S5かS7かS9に乗れば Zoologischer Garten まで行けるんだけど、
電光掲示板を見ても『Zag ....』って書いてて、路線図見てもそんな駅ないし
よくわからんくて「とりあえず乗ってみよー」って乗ってみたら
ホームにいたオッチャンが両腕で”×”をしてるの。

周りをみても誰も乗ってないし、旦那さんが翻訳アプリで調べると

「この列車は停止します」

って、回送電車だったようでw

路線図のZoo駅を指差して、英語で「ツォー駅に行きたいんですが・・・」って聞いてみたけど
オッチャンは英語がわからないみたい。
指差して「ツォー」、「ツォー」って発してみると、胸ポケットから眼鏡を出して
眼鏡をかけたオッチャンは 『ゾロギシガーデン!』と一言。

そして、ドイツ語らしき言葉で「こっちのホームじゃないよ、あっちのホームだよ」
って教えてくれました。

旅行本には「ツォー駅」って書かれているから、発音がツォーだと思ってたのに
「ゾ」で始まるとは・・・ 度肝を抜かれましたw

_CIMG1795.jpg

その後、なんとかZoo駅に到着し”徒歩1分”と書かれた美術館を探すも見つけられず
駅周辺はたくさん人がいるんだけど、少し離れると人も歩いていないし暗いし怖くなってきて
そそくさと、ホテルまで戻ってきてすぐ近くのレストランでディナーにしましたw

_CIMG1798.jpg
Das haus der 100 Biere って、お店。 おそらくクーダム100番地なんだろうね、ホテルが101だから

_CIMG1805.jpg

_CIMG1802.jpg
ディズニーシーからののどの痛みと長時間のフライトで乾燥して
悪化した風邪を治そうと豚肉を食べました。。 ベルリンっぽくないし・・・

_CIMG1803.jpg
でもちゃんと、ビールは飲むょw これで少しはベルリンっぽさ挽回?


感じの良いスタッフさんで本当に良かった~◎
お料理も美味しかったし!

しかし、このお店ではチップを払うのを忘れてしまったょ、、
今となっては、サービス料込みだったのかどうかもわからないので込みじゃなかったら
申し訳ないことしてしまったなぁ・・・って反省です。


食後は、向かいにある KAISER'S ってスーパーへ寄って
お菓子やビールなど、ホテルでの食料を調達しました。

_CIMG1806.jpg
物価は日本とほとんど変わらないと思うけど、今はユーロ安なので本当は高いんだろうねぇ。


その後は、明日のベルリン散策ツアーに備えてホテルで就寝です。




タグ : ハネムーン ベルリン レストラン

③Ku'damm101 

2011.10.12

ベルリンで3泊お世話になるホテルは、
高級ショッピング通りに位置するというデザインホテル『クーダム101』です。

アバホテルをリクエストしたんだけど、満室だったので2番目の候補のホテルでしたが
オフィスビルの一部をホテルに使っているらしくシンプルで落ち着いているけどオシャレなホテルです。

来る前からGoogle Earthで何度も観ていた外観!

本物を見つけた時は感動!
_CIMG1784.jpg

_CIMG2139.jpg
オシャレすぎやん~

ベルリンではよく見かける『ロスマン』と、『1EURO SHOP』って・・・ 日本で言う100均一がw

エントランス
_CIMG1785.jpg
ボケちゃったw

ロビー
_CIMG2132.jpg
行けなかったけど、夜はバーになってました。

_CIMG2133.jpg

_CIMG2134.jpg
無料でインターネットできるみたい。

_CIMG2136.jpg
時間があれば永遠に写真撮ってたいくらいオシャレで感動。。


ホテルのスタッフは、イケメンな上にめっちゃ優しくて
ゆっくりな英語で何度も笑顔で説明してくれました。
もっと英語力があれば、ちょっとしたジョークで口説けたのに・・・w


_CIMG1808.jpg

そして、お部屋!
_CIMG1787.jpg

_CIMG1788.jpg
ブラウン管のテレビだって、こんなにオシャレになれるんだw

_CIMG1789.jpg

_CIMG1792.jpg

_CIMG1791.jpg
バスタブはなかったけど、よくある固定シャワーじゃなかったので良かった◎

窓からの景色は・・・
_CIMG1817.jpg

ちょっとした広場と、右側にはすぐ民家が見えました。
_CIMG1816.jpg

夜になるとホームパーティーをしていたり、広場でもウエディングパーティーをしていたりと
ベルリンの人の生活を少し覗ける素敵な空間でした◎

荷物を置いて、一休みしたら・・・
次の予定はヘルムート・ニュートン写真美術館へGO!です。




タグ : ハネムーン ホテル ベルリン

②ハネムーン - 出国編 - 

2011.10.12

早くも波乱気味のハネムーン初夜が明け、無料シャトルバスで成田空港第二ターミナルへ。
しかも、ディズニーシーで絶叫しすぎてノドがやられており、風邪をひきそうな予感w

_CIMG1744.jpg
カウンターには既に行列ができていました。


チェックイン後、すぐに出国審査をして成田空港にてTHE・日本食をいただきます。
_CIMG1748.jpg


AY074 NRT1100-HEL1515
_2011-09-29 09.51.58

_CIMG1752.jpg
AY074のクルーを発見! カッコイイ!!!

評判が良いフィンエアーで旅ができるのはとっても嬉しいし楽しみ♪
噂どおり、SEATにはお水と枕、ブランケットが用意されていました。
9時間45分のフライトと長い時間拘束されるので、このサービスは嬉しいです。

AY074 機内食(1回目)
_CIMG1759.jpg
チキンとニョッキ、めっちゃ美味しい~♪

_CIMG1760.jpg
もちろんドリンクはビアで◎

食後は基本、お昼寝タイム、時々映画って感じで過ごします。
そして到着2時間くらい前に2回目の機内食が出ます。

AY074 機内食(2回目)
_CIMG1767.jpg
チャーハン、これも美味しかったです◎

一旦、ヘルシンキのヴァンター空港へ。
_CIMG1769.jpg


_IMGP0344.jpg

入国カードも要らないようで、楽々とEU入国しました。
またヘルシンキに戻ってくる時のことを考えて、空港内をぷらぷらお散歩。
ムーミンショップやマリメッコのお店もありました。買い忘れても、帰りに買えそう~

次のフライトも時差があるので2時間弱くらいです。

AY917 HEL1730-TXL1825

また乗ってすぐに、機内食
_CIMG1777.jpg

どれも味が薄い。。。
ので、ソルト&ペッパーで味を調整していただきました。

そして、あっという間にベルリン・テーゲル空港へ到着です。
_CIMG1780.jpg
小さい、小さい空港でした。

荷物を受け取ってから、外に出るとすぐにドライバーさん(英語・ドイツ語)が待っててくれたので
説明を受けてからホテルへ向かいます。

_CIMG1782.jpg

ドイツはベンツの国だけあって、タクシーがほとんどクリーム色のベンツでした!
ベンツがずらーって並んでる姿には、ちょっと感動してしまったけど
シャッターを押すのを忘れており写真はありません。。

ドイツではクリーム色の車がタクシーなのかな?

ちなみに、私達のドライバーさんは黒いベンツでした◎
日本ではベンツは高級車なので、こんな車でお迎えに来られちゃうと
テンソン上がりますわ~↑↑↑




タグ : ハネムーン

①ハネムーンは成田前泊なり 

2011.10.12

ベルリンに行くには、成田からヘルシンキ経由でベルリンに入るらしく
千歳から朝イチの羽田→成田に行けばギリ間に合うんだけど
余裕を持って行きましょうってコトで成田前泊プランを追加しました◎

浮かれすぎて早めに千歳に着いてしまったのでプラプラしたんだけど
かなり立派になってました♪
いつも必要最低限しか使わないけど、ロイズファクトリーだったりドラえもんだったりとかなり楽しい↑
_CIMG1715.jpg

千歳でさんざんハシゃいだ後は・・・

_CIMG1724.jpg
考えてみたら、夫婦で飛行機乗るの初めてだね~って
記念すべき 初・フライトは JL512 CTS1400-HND1535 でした。

羽田着いてから成田にまっすぐ行っても時間を余してしまうので
IKEAかディズニーでも行こう!ってコトになって、ディズニーシーへ行くことにしました♪

羽田でゴハンを済ませてからリムジンバスでディズニーシーへ。
あっという間に到着したけど、シー入り口付近のロッカーにトランクを預けたりしてると
ちょうどいい時間に♪ (たしかロッカー1つ700円だけど、全て100円玉が必要・・・ 両替必須でした)
_2011-09-28 17.56.10

平日だってのに、人がたくさんでビックリ。。
アフター6パスで入って閉園は10時だけど、成田空港のホテルまで行くには
21:23発の武蔵野線に乗らなきゃならないので、3時間弱しか遊べません。

絶叫系のアトラクションが嫌いな旦那さんに「シーはショーがイイから、乗るってより観る方向で・・・」って
言ってたくせに、実際は激しめのアトラクションばかりww

・レイジングスピリッツ
・インディージョーンズ
・ストームライダー

2つ、3つ乗れればいいよね?って言ってたくせに
やっぱどうしてもどうしてもタワー・オブ・テラーを経験したくて!
時間ギリギリってのはわかってたけど乗りました☆

ちょーすごい!!!
恐怖の中見える夜景は最高にキレイで・・・
旦那さんから聞いたことのない叫び声が出てましたw

アトラクションから出たらもう21:10で、成田空港まで帰る手段は無くなってました。。。

ちゃんと調べておいたのに、乗り遅れるとは本当にアフォなんですよね↓
舞浜駅の駅員さんに「成田空港まで行く手段はありますか?」って調べてもらい
「成田空港までは無いけど成田駅までなら・・・」ってコトで・・・

武蔵野線で、舞浜発 21:41→21:56
総武線に乗り換え 西船橋 22:02→22:05
通勤快速に乗り換え 船橋 22:14
成田着 22:56 

舞浜駅の係員さん、真剣に調べてくれてありがとうございました~◎


成田駅から成田空港内のエアポートレストハウスってホテルまでの
タクシー代は3000円ちょいで済んだので良かった~って思ってたサチだったけど
大嫌いな絶叫系に乗せられた挙句、電車に乗り遅れて余計な出費になってしまった旦那さんにとっては
危うく『成田離婚』ならぬ『ディズニーシー離婚』を感じたそうです。

ホテルについたら、自販機でスーパードライを購入し一杯やってから就寝しました。


成田エアポートレストハウス




無事、到着したエアポートレストハウス。。

ハネムーン前に、千歳空港、ディズニーシーとハプニングありで
もう十分楽しんだんじゃないか?って具合で旅は始まりました。

_CIMG1727.jpg


タグ : ディズニーシー

ハネムーンをベルリンに決めた理由 

2011.10.12

行ってきました、ハネムーン♪

なんだか、婚約記念品とか披露宴とか新婚旅行とか
『結婚』って言葉が出始めてから楽しいことばっかでいいんだろうか?
平和ボケした日本人特有のアホ祭なんじゃないか?なんて思ったりもしたけど
外国人もハネムーンとか行くみたいね◎

なんか少し安心w


で、私達の旅行先は ドイツ(ベルリン)とフィンランド(ヘルシンキ)でした!
ヨーロッパ圏がイイネ!って話していたんだけど、
ヨーロッパのツアーパンフ見てみると古城めぐりみたいのが多くって
バスで3時間とか4時間とか平気で走るのね。

サチ、車酔いするし・・・ 二人ともトイレ近いし・・・
古城ばっか見るのも飽きそうだし、日本人団体客と集団行動ってのは
キツそうだったので、たった半日しか散策ツアーの入っていない
ほぼフリーのツアーに、+2.5万円でヘルシンキも行けちゃうょってヤツに決めました♪
フィンランドデザインって本当にオシャレで大好きなもんで◎

お互い初めて行く土地の方がいいよね?ってコトで(旦那さんは初めての海外旅行)
行ったことのある ロンドン(イギリス)・パリ(フランス)は避けて、
候補にあがっていた ローマ(イタリア)やバルセロナ(スペイン)も
イタリアは危険!スペインは最近まわりの人が多く行ってる!ってコトで。。

人気の無いベルリンにw
ほぼ自力で行動しなきゃならないので、毎日ネットと格闘し下調べでした。

kako-xbwhFznCbuHqtVem.jpg

ギリギリで気づいたけど、JALマップがかなり使えそう!ってコトで印刷しました。
予定表やホテルまでのアクセス、行きたいところへのアクセスをチェックしたりと・・・

kako-DVYX8kGcOvBJna7m.jpg

出発が近づくと旦那さんも含めて、ミーティングw
実際の旅は本当にあっという間だったので、この頃が懐かしいデス。。。

初めてのおつかいならぬ・・・ 初めての海外二人旅!
夫婦で助け合い・・・ これぞまさしく私達夫婦の求めていたハネムーンなのですw


ドイツ (いい旅・街歩き)ドイツ (いい旅・街歩き)
(2010/06)
いい旅街歩き編集部

商品詳細を見る
 
街歩きのドイツ語街歩きのドイツ語
(2011/06/01)
中村 真人

商品詳細を見る

ドイツ語+英語 (わがまま歩き旅行会話)ドイツ語+英語 (わがまま歩き旅行会話)
(2000/03)
ブルーガイド海外版出版部

商品詳細を見る
 
A29 地球の歩き方 北欧 2011~2012A29 地球の歩き方 北欧 2011~2012
(2011/05/28)
地球の歩き方編集室 編

商品詳細を見る



この4冊の本を持って、いざ、出発です!

タグ : ハネムーン 海外旅行

 | HOME | 

おうちCAFE計画
SAC original accessories
PROFILE

sachi

Author:sachi
WE ARE ALL ONE !

北海道在住のポジティブなテキトー主婦です。夫と6歳の娘との3人暮らし、熱しやすく冷めやすい性格、物欲にまみれた人間ですがスーパー主婦になるべく奮闘中です!

カツヤクチュウ◎












ARTICLE
ファイロ 愛用中 ◎
COMM THANKS!
絵本大好き!
ネット時代には必須!

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン
ストールハンガーいいね!
FAVORITE SHOP
BOOKMARK
FC2ブックマークに追加
SEARCH
キニナッテイルモノ∞



















CATEGORY
LINK
RSS FEED
BLOGランキング

人気ブログランキングへ
参加しています!

にほんブログ村 インテリアブログへ

にほんブログ村 インテリアブログ 狭い部屋インテリアへ

 にほんブログ村 子育てブログへ

FC2 BLOG RANKING

FC2Blog Ranking

こっそり内職♪
【ネットショップ向け/売れる商品写真の撮り方講座】